OMXはそんじょそこらの生酵素とはワケが違う!

OMXはそんじょそこらの生酵素とはワケが違う!

最近、人気急上昇の生酵素ですが、OMXはそんじょそこらの生酵素とはワケが違います。

 

まず、生酵素に含まれている食材の数が65種類と豊富。しかも旬な食材だけを厳選して配合しています。
※季節のものを体に入れることで、免疫力がつくと言われ、体にとてもいいことが分かっています。

 

よく「OMXはアメリカ生まれだから日本のモノは使っていないんじゃないの?」って方がいますが、OMXに使われている原料は全て日本国産です。国産の物しか体に入れたくない方は一安心(笑)

 

話を戻して、65種類の旬の食材の中にはレンコン、ゴボウ、ひじきなど食物繊維が豊富な食材が多いのも特徴の一つ。OMXがいかに腸内を綺麗にすることが目的に作られていることが分かります。

 

これらの食材に12種類もの乳酸菌を混ぜて、発酵熟成させていきます。
この発酵〜熟成期間の間にもそんじょそこらの生酵素とは違うポイントがあります。

 

それが、一切加熱しない製造方法を採用していること。

 

熱を加えないことで、食材そのものが自然に発酵熟成するため、食材の栄養を壊さずに最大限引き出すことができます。

 

しかも熟成発酵期間はなんと3年と長期間です。なんとなく値段が高額な理由が分かってきましたね。。

 

これほど手間がかかった生酵素がOMXにはたっぷり配合されているため、そんじょそこらの生酵素とはワケが違うんです!!